スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーチャイルド

光洋です。

先日施術をしている時、無意識に身体がとても硬くなっていくのを自覚された方がいました。
施術を中止し、ちょっとお話しましょうという事になりました。

とてもキャリアを積まれて、仕事と家庭に頑張っている女性です。
まずは子どもの頃にどんなお子さんでしたか?とお聞きすると、ほとんど思い出せないとの事。
ゆっくり時間をかけて、小さかった頃に戻ってみます。

妹が生まれたあと、お母さんを取られてしまい寂しい思いがあった事、
お母さんがとても厳しかった事、等々‥
最初は思い出せなかった事、認めたくなかった事が、少しずつ思い出せてきます。
ぽろぽろと涙がこぼれます。

閉じ込められていた感情に気づいたので、感情を抑えず出し切ってみます。、
お母さんに言いたかった事を口に出してみます。

いつもいつも厳しすぎて辛かった。
お母さんを妹に取られショックだった。何が起きているのかわからない位だった。前のように無条件に愛されたかった。認められたかった。
だから、今までずっとずっと頑張ってきた。
自分の子にも、お母さんと同じことをしているかも・・・
気づきにはっとする事もあります。

その後、お母さん、妹さん、自分自身を許すことで、
小さかった頃のショックだったイメージを手放し、良いイメージを育みます。

お母さんは私を愛してくれていた。抱きしめてくれていた。
頑張っていた自分を、今の自分が抱きしめてあげてみる。心の底から認めてあげる
妹が生まれた時、やっぱり私は嬉しかった

お話が済むと、身体もこころも軽くなります。こころとからだは一つという事をあらためて教えてくれます。
全てが終わると、目が覚めたようにすっきり!されて帰られました。


私自身、弟が生まれた時に同じ事がありました。
そんな感情があったんだ、と最初はその事実を受け入れる事に戸惑いました。
今はその事実をすべて理解できます。

インナーチャイルドは、誰にでもあり、色んな形があり、深く深層心理に関わっています。
手放す事で、からだもこころも軽くなる事が多いと思います。インナーチャイルドの癒しはとてもおすすめです。
カウンセリングさせて頂く最中は、同時に私の中のインナーチャイルドにも想いをはせる事ができ、私自身も癒されます。ありがたいです。


このブログはご本人に許可を得て書かせていただきました。
同じ苦しみの方が少しでも楽になれば、との想いからのご好意でした。感謝

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://saitoseikotuin.blog.fc2.com/tb.php/22-597f34c2

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

saitoseikotuin

Author:saitoseikotuin
斉藤
 整骨院


診療内容・ご予約・アクセスはこちら
横浜市・相鉄線鶴ヶ峰駅より3分



<夫 斉藤光洋> 
整骨・温熱療法と頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)をやっています。赤ちゃんから、幅広い年齢の方にお手当てしています。1968,7,4生 横須賀市出身

<妻 斉藤麻紀子>
「いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場〜Umiのいえ〜代表。特技はファシリテーター。
1968,7,3生 群馬県大泉町出身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。