スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹・腰で書く~お筆の会~身体感覚特別講座

1月28日 Umiのいえにて、初めての身体感覚特別講座 「節分を迎えるお筆の会」
講師は松田恵美子先生です。 

まずは手に穴をあけていきます。
気がとおるようにです。
穴の開いた手をみぞおちにかざすと、息がとおっていくのがよくわかります。

そして、座る場所決めをします。
座りたいところに座るのだけど、どこに座るのが心地よいか、どの位置が自分にふさわしいかを、よーくよく感じ取ります。
誰にも空間に発するエネルギーがあり、役割があるのだということが、わかります。
全員がふさわしい位置取りができたとき、とてもとても、静寂な美しい空間で、私は自然と涙があふれてしまいました。

墨をするのは、仙骨を意識します。
筆を持つのは、左手です。
横にひくのも、はらうのも、点を打つのも、すべて、下半身で行います。
腹が決まらないと、書き出せません。
どんどん足首がひきしまっていきます。

最後にみんなで連想合作作品も書上げました。 

手先ではない、頭でもない、たぶん心でもない。

無垢になって書く、胎児のような体験でした。
 

syodu4.jpg

syodu3.jpg

syodou.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://saitoseikotuin.blog.fc2.com/tb.php/35-3a58d6b0

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

saitoseikotuin

Author:saitoseikotuin
斉藤
 整骨院


診療内容・ご予約・アクセスはこちら
横浜市・相鉄線鶴ヶ峰駅より3分



<夫 斉藤光洋> 
整骨・温熱療法と頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)をやっています。赤ちゃんから、幅広い年齢の方にお手当てしています。1968,7,4生 横須賀市出身

<妻 斉藤麻紀子>
「いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場〜Umiのいえ〜代表。特技はファシリテーター。
1968,7,3生 群馬県大泉町出身

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。